Microsoft Flowを使ってみた

遅ればせながらMicrosoft Flow(現在ベータ)を使ってみた。Microsoft Flowは簡易なスクリプト言語でOne DriveやFacebook、Google Drive等多様なWEBサービスと連携してするプログラムを簡単に作ることができる。例えば「自分のBlogを更新したら、更新内容をTweetする」って具合の事が、下図のようにシンプルに実現できる。

rss_tweet_flow

同様のコンセプトのサービスにはIFTTTがありますが、条件分岐を記述できたり、一つのレシピの中で3つ以上のサービスを連携できる点でIFTTTよりもプログラミング言語っぽく、より自由度も高そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です