Scaleway新サーバのIO性能

Scalewayの公式サイトだと具体的な数字無しに「超凄いぜ!」みたいな感じだったので、新サーバーの最低グレードにあたるfioコマンドを使ってベンチマークを計測してみました。

START-1XSで実測性能、Read 2.0GB/s, Write 100MB/s, 30KIOPSってところです。書込は速度が安定せずに、プチフリに近い状態に陥ります。それでも、これがどのくらい早いのかというと、クラウド上の仮想サーバとしては尋常ではない速度。AzureのPremiumストレージでも最大200MB/s、5KIOPSでだから、ストレージ性能が5倍くらい高速です。

START1-Sでも実測してみましたが、IO性能はSTART-1XSと変わりませんでした。

ちなみに現在私が使用しているARM64-2GBで計測すると、Read 380MB/s, Write 340MB/s, 15KIOPSでした。従来よりも書込性能が低下していますが、読込性能、IOPSは大幅に向上しているので、短時間に大量の書込を行うのでなければ実効性能は向上している物と推測しています。

新サーバーだと安くなる代わりにSingle Coreになるのでどうかと思っていましたが、WEBサーバとして使う分にはむしろ性能向上していそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です