Google App EngineでDjangoメモ

Google App EngineではDjangoというWEBフレームワークを使った開発を行えます・・・そのはずです。とりあえず情報収集中で実現できていないけど、そのメモなどを。
Google App EngineでDjangoを使うには、いくつかの方法があるらしい。
1.Google App Engine Helper for Djangoを使う。
2.Use Django on App Engineを使う。
3.Google App Engine SDK標準のDjangoを使う。
4.標準のDjangoをGoogle App Engineで動かすべく自分で設定する。
3.が理想的な気がするが、標準のGoogle App EngineだとDjangoのver 0.96が起動するらしい。ver1.0やver1.1を動作させるには設定を変更すればよいらしい。でもGoogle App Engineに標準でインストールされているDjangoは古くてセキュリティホール持ちらしい。したがって、DjangoまるごとGoogle App EngineにUpしないと実用には耐えないようだ。
よって最新のDjangoを落としてきて、1.のGoogle App Engine Helper for Djangoを使うか、Use Django on App Engineのパッチを充てるのがもっとも現実的な解となるようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です