HuLu

広告が目についたので、ひと月ほど無料期間の間契約していたが、結局一度も視聴することなく有料になる前に解約した。理由はただ一つ。わたし好みのコンテンツがほとんど皆無だったからだ。米国のTVドラマシリーズが好きな人には楽しいサービスなのかもしれない。
でも私の好むのはSFとファンタジー、それにアニメなのだが、そちらは壊滅的だった。映画に限って言えば作品の絶対数が少ないうえに、10年くらい前の旧作ばかりだ。アニメに至っては無いに等しい。日本でこの手のネットサービスに真っ先に手を出す「先進的な消費者」は「お宅」とよばれる人達と被っているので、アニメコンテンツが手薄いのは致命的に感じる。
月額固定BODとしては国内初めてのサービスであっただけに、このまま消えてしまうのは寂しくおもう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です