Androidでデータ通信量を節約する

どこのキャリアもデータ通信量は上限がついてしまって、使いすぎるといざというとき、ブロードバンドを使えずに困ってしまいますよね。Androidに標準でインストーリされているChromeブラウザにはデータを圧縮して通信することで、通信量を削減する機能があるので、有効にしておくとよいですよ。

screenshotshare_20150122_000536
データの圧縮を有効にするにはChromeを起動した後、メニューから設定を開きます。

screenshotshare_20150122_000207
設定画面の下のほうにある「データ使用量を節約」をクリック。

screenshotshare_20150122_000220
データ使用量を節約の画面から右上のスイッチをONに切り替えます。

ただしこのデータ圧縮機能はChrome上で閲覧した分に限られます。Opera MAXのようにすべての通信について圧縮してくれるわけではありません。ただ逆に有効になってほしくないときには、Chrome以外のブラウザから閲覧すればよいので、かえって使い分けもしやすいのでお勧めです。

参考:Chrome モバイル ブラウザでのデータ使用量を節約する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。