アパレル系は休業するか考え直して!

非常事態宣言を受けてアパレル系が休業を決めているようだが、ちょっと考え直して欲しい。衣類は”衣食住”の一角を占める重要な生活消耗品です。せめて下着や子供服売場は開けてください。

入院するとなれば下着やパジャマ、タオルを買い足さざる得ないときもある。
子供服なんて去年の着れないと言うこともある。
乳児が生まれるれば産着を揃える必要もある。
しかも今は季節の変わり目。

各事業者には、自社の提供するサービスの社会的意義をしっかり振り返って、休業するべきか否か判断して欲しいです。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57805630Y0A400C2000000/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。