NextcloudでRedisによるLock管理を有効にする

NextcloudのWindowsアプリからフォルダの同期を行っている途中、~ Locked errorが度々表示されていました。Nextcloudはデフォルトだとmysqlを使用してロック管理をしていますが、高負荷時に問題がおこる場合があるようです。ファイルのロックにかかる問題を回避するために、Redisを導入してTransactional file lockingを有効にします。

Docker環境でRedisを有効にするにはdocker-conpose.ymlに、redisのイメージを追加し、nextcloudのenvironemntにREDIS_HOST、REDIS_HOST_PORT、REDIS_HOST_PASSWORDを、下記の様に追加します。

version: '3'

volumes:
  nextcloud:
  nextcloud-db:
  nextcloud-redis:

services:
  nextcloud-redis:
    image: redis
    ports:
      - 6379:6379
    volumes:
      - ./redis:/data

  nextcloud-db:
    image: mariadb
      ...

  nextcloud:
    image: nextcloud
      ...
    environment:
      - REDIS_HOST=nextcloud-redis
      - REDIS_HOST_PORT=6379
      - REDIS_HOST_PASSWORD=${redis_password}

その後、以下のコマンドを実行します。

$ sudo docker-compose up -d

docker-compose.ymlの設定だけでは Transactional file locking は有効になっていません。./html/config/config.phpを編集して、「’filelocking.enabled’ => true,」を追記します。

  'filelocking.enabled' => true,
  'memcache.distributed' => '\\OC\\Memcache\\Redis',
  'memcache.locking' => '\\OC\\Memcache\\Redis',
  'redis' =>
  array (
    'host' => 'nextcloud-redis',
    'password' => '',
    'port' => 6379,
  ),

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。