Nextcloudに大きなファイルをアップロードするとRequestTimeTooSkewedが発生する

NextcloudでストレージにS3を使用している場合に、約500MBを超える大きなファイルをアップロードすると、以下のようなエラーが発生する場合がある。

An exception occurred while uploading parts to a multipart upload. The following parts had errors:
- Part 1: Error executing "UploadPart" on "https://nextcloud-xxxx.s3.us-west-1.wasabisys.com/xxxx"; AWS HTTP error: Client error: `PUT https://nextcloud-xxxx.s3.us-west-1.wasabisys.com/xxxx` resulted in a `403 Forbidden` response:
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<Error><Code>RequestTimeTooSkewed</Code><Message>The difference between the reque (truncated...)
RequestTimeTooSkewed (client): The difference between the request time and the current time is too large. - <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<Error><Code>RequestTimeTooSkewed</Code><Message>The difference between the request time and the current time is too large.</Message><RequestTime>20220101T141414Z</RequestTime><ServerTime>2022-01-01T14:32:28Z</ServerTime><MaxAllowedSkewMilliseconds>900000</MaxAllowedSkewMilliseconds><RequestId>xxxx</RequestId><HostId>xxxx/xxxx</HostId></Error>

この問題を解決するには./html/config/config.phpに以下の行を追加し、500MBよりも適当に小さなサイズで分割してアップロードするように設定する。下記の例では約20MBに設定を変更している。

    array (
      'bucket' => 'nextcloud-bucket',
      'key' => '{key}',
      'secret' => '{secret}',
      'region' => 'us-west-1',
      'hostname' => 's3.us-west-1.wasabisys.com',
      'port' => '443',
      'objectPrefix' => 'urn:oid:',
      'autocreate' => false,
      'use_ssl' => true,
      'use_path_style' => false,
      'legacy_auth' => false,
      'uploadPartSize' => 20971520,
    ),

S3にsinglepartでアップロードできるファイルサイズの上限は5GBとなり、より大きなファイルをアップロードするときにはmultipartでアップロードする必要がある。標準設定のNextcloudでは約500MBを超えるファイルをアップロードするときにはmultipartアップロード を使用する。

S3のmultipartアップロードがもつ仕様上の問題で、通信帯域の不足等によりデータのアップロードに約15分以上かかると、HTTPヘッダに記載されている時刻とAWS側サーバーとの時刻の差がMaxAllowedSkewMillisecondsを超えるために”RequestTimeTooSkewed: The difference between the reque (truncated…)
RequestTimeTooSkewed (client): The difference between the request time and the current time is too large.”のエラーが発生する。

MaxAllowedSkewMillisecondsは900000msに固定されいる。HTTPのリクエストデータを複製することによる第三者の攻撃を防ぐために設けられている値で、ユーザー側でこの値を任意に変更する事は出来ない。この問題を避けるには15分以内にアップロードが終わる程度の適当なサイズに分割してアップロードする必要がある。

ただし小さく分割するとS3にアップロードできる最大ファイルサイズが小さくなる事にも注意しなくてはならない。S3には最大で5TBのファイルを保管できるが、 multipart アップロード時には10,000分割以上に分ける事ができない。仮に上記のように20MBで分割した場合には、200GBを超えるファイルをアップロード出来ない。(Amazon S3 multipart upload limits

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。