ボールペンリフィル(替え芯)の選び方

贈答品で頂いたボールペン、気に入って使っていてインクが無くなってしまったとき、何処にもメーカーも型番も書いていないし、替えインクを買いたくても諦めていたりしませんか?

ボールペンのインクの形状はJIS規格で定められており、A1、A2、B、D、E、F、G1、G2、Hの9種類に分かれています。同じ規格のリフィルであれば、他社製のリフィルでも使える可能性が高いです。HはA1~G2の何れにも一致しない規格ということなので、実質は8種類ですね。

ペン先直径、直径(一番太いところ)、全長の三つを計って以下のリストと比較してください。

規格ペン先の直径直径全長
A12.40mm3.20mm106.8mm
A21.60mm3.20mm106.8mm
B2.28mm3.00mm98.2mm
D2.35mm2.35mm67.0mm
E2.25mm3.00mm140.0mm
F2.30mm3.00mm143.0mm
G11.60mm5.00mm106.8mm
G22.54mm6.00mm98.1mm
H

だいたいG2規格が多いようです。A1~G2の規格に一致しない場合には、各メーカの独自規格と思われます。

その場合には日本筆記具工業会で公開している「油性ボールペン替芯互換表」「ゲルボールペン替芯互換表」を参照してみてください。各メーカーが出しているリフィルのペン先直径(外径)、直径(最大径)、全長が一覧表になっているので、その中から一致する型番を探してください。型番が絞られたらメーカーのページで、ペン先やお尻部分の形状が一致しているものを探す事になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。