「クラウドはメリットよりリスクが大きい」…

「クラウドはメリットよりリスクが大きい」、IT専門家の45%
うん、まぁ、そうだよね。
PaaSやSaaSに限れば、サービスの継続性について、他社に依存する事になる。サービスが中止されたときに他社のサービスに移りたいと思っても、アーキテクチャに互換性が無いため、設計レベルからやり直さなければならない。これってかなり大きなリスクだよね。
HaaSやIaaSについては他社へのサービスの乗り換えも可能だけど、これだってクラウドのスケーラビリティの高さに依存した設計をしていたら、クラウド以外の環境には逃げようがないのだ。自前でハードウェアを用意してもいいけど、損益分岐点は跳ね上がってしまうもの。
結局のところ、短期集中でスポット的に利用するシステムじゃないと、なかなか業務でクラウドに載せると言う訳にはいかないよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。