パソコンのファイル検索どうしていますか?2

Windows Desktop Searchの代わりにFESSを使っていたのだけれど、いくつかの点で使い勝手が悪く、挫折しました。まずメモリを食う。会社のパソコンなんでそんなにメモリに余裕があるわけでも無く、1.2GBの容量を常時使われてしまうので常時立ち上げている訳にはいきません。ところがインデックスの生成に24時間以上かかるため、常時立ち上げておくほかありません。以前中断した箇所からインデックスの生成を再開する機能でもあれば良いのですが、毎回最初からスキャンを始める為途中で止めて再開という訳にはいかないのです。
そこで続いて目を付けたのがDesktopHE。実は以前にも一度使用を試みたのだが、そのときはインデックス生成の途中でエラーを起こし、検索も出来なくなったのであきらめたのでした。
DesktopHEはEstraierを検索エンジンとして使った、フロントエンドプログラムです。NGRAMに対応したインデックス生成を行なうので検索キーワードにマッチしないと言うことも殆ど起こりません。
インストールはとっても簡単。まず最初にJavaRuntimeをインストールします。その後、DesktopHEからダウンロードした実行ファイルを含むZipファイルを適当なフォルダに解凍したら、DesktopHE.exeを実行するだけです。
インデックス生成中に異常を起こし、検索データベースが壊れてしまうことがあります。その場合はコマンドプロンプトを開いて、以下のコマンドを実行してください。

estcmd.exe repair “C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\DesktopHE”

これで破損したデータベースが修復され、再度検索やインデックスの生成を行えるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。